なかなかだな〜

心理学のことは、ここ数年、メディアでコメントするにも、パフォーマンスするにも、常に私の中に土台としてあって、気づく人は気づいてくれるのかな…と思いながら、いつもやっています。心理学ってとてもいい学問なんだけど、この良さは足を踏み入れた経験のある人だからこそわかることで、心理学にたどり着く経緯って必ずあると思う。経験と学習は同時進行。勉強し始めるとたちまち、心理学を知らずに生きてきたこれまでが本当に悔やまれて、学生時代に戻れるならば、迷わず心理学を専攻していたかったと思う(笑)

そんな生きやすさエッセンスなるものを、今後はお伝えすることをやっていきたい、ただただ、必要としている人へ。未だかつて「記の向くMAMA」見てます!って人は、まだそんなに会ったことない。だから、今の状態をなんとか動かして、私のメッセージが届くべき相手に届いていくよう、ちょっとだけ今頑張ってる最中です。

今までになく突進型になってる今の私。毎日どこかの施設に出かけては、今後無料でやっていくための、慈善事業のハウツーを伺っています。周りの頑張っているMAMAたちのお話も参考にしながら、ことが動き出すよう願いながら。ただ、何処行っても、個人で動く限りは残念な対応で、警戒されてしまうんですよね。会社の肩書きを外してしまうと、こんなにも人の信用度って脆いもんかって思います。さらにそこで「心理学の〜」「こころの〜」なんてフレーズ自体、危険ワードです。なんで解ってもらえないんだろう。精神だのこころだのを胡散臭いと思う人はきっとその本当の意味を知る機会がなかっただけ…とは考えつつも、怪訝そうな表情を目の当たりにすると、やっぱり悲しいし、落ち込みます。

ただ今日はとうとう、報われる日がやってきました。
サンエールの方に勧められ、県民交流センターの協働コーナーに行くと、ご紹介いただいたその女性の方は、まことしやかに私の状況を把握してくださいました。「いいことだと思います。」とおっしゃって、私が今後やっていく最善の方法を考えたり、アドバイスをしてくださいました。職業人である私のこともご存知でいてくださったので、さらにお話が早く、一つ一つのお話がまるで乾いた石に染み込んでいくようでした。自分をわかってくれる人に会えるまで本当に泣きたかったけど、救われる日はやってきました。挫折せずにいて本当に良かった。

今回の「あなたに優しい心理学」は私が起こす純粋な心理学ワークとしては初めての講座になります。
とにかくまずはやってみます。
心理学の楽しさをお伝えし、明日への活力に繋がるよう頑張ります。
そして、なるべくお一人お一人の皆さんのご心配ごとをサポートし、お勉強会と、相談室をかけ持つような場にしたいです。

今後は、お笑いの場や、傾聴の場、様々なジャンルにおいての心理学的観点で、みなさんのより良い明日づくりに貢献していけたらと思っています。



[PR]
by columnist-ya | 2017-06-15 02:12 | ライフワーク | Comments(0)

「空想即興劇」や「出張インタビュー」をはじめとした独自の単独ライブなど、ライフワーク情報をお届けしています。


by mousougasyumi